朝のワイドショーは様変わり「安く仕上げろ」が最優先に

公開日: 更新日:

 テレビの朝のワイドショーが今週からがらりと変わった。TBS系「ビビット」は番組名が「グッとラック!」となり、司会進行は立川志らくとアナウンサーの国山ハセンが担当している。

 フジテレビ系「とくダネ!」は、笠井信輔アナが退社で外れ、俳優の石黒賢、お笑いのカズレーザー、社会学者の古市憲寿、サッカー元日本代表の鈴木啓太がスペシャルキャスターに起用された。

 これらリニューアルの狙いは、制作費の削減だ。「ビビット」は司会の国分太一と真矢ミキのギャラだけで1日200万円ともいわれたが、志らくと局アナの国山なら数十万円で済む。

「とくダネ!」の新キャスターも、古市や鈴木は文化人枠、スポーツ枠だからもともとギャラは安いし、カズレーザーも石黒も本業ではないから、“値引き”されている。一説には、司会の小倉智昭は膀胱がんの手術後は担当コーナーを減らし、契約料も下がり、その分で新キャスターのギャラを払っても、お釣りがくるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る