ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

公開日: 更新日:

 ユースケ・サンタマリア(48)も「ドクターX」(テレビ朝日系)の第6期に初参加。毎年コンスタントにドラマ出演し、今年も「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)で、パワハラ上司でありながら、心の奥底に過去の失敗から抜け出し、必死に生きようとする仕事人間の悲哀を好演した。

 ユースケはテレ朝との縁も深い。同局の深夜バラエティー「『ぷっ』すま」で、元SMAP草彅剛(45)と一緒に20年にわたって、MCを務めてきた。番組が終了した際は「草彅剛が退社した所属事務所からの圧力ではないか」と、ネット上で話題になった。

 そんな“いわくつき”の番組が1年9カ月ぶりに復活する。12月19日から草彅とユースケ・サンタマリアの新番組「なぎスケ!」が「Amazon Prime Video」で独占配信されるのだ。

 テレ朝の動画配信といえば、サイバーエージェントと共同出資して設立した「AbemaTV」が存在する。開局以来、3年連続で年間200億円もの赤字を叩き出すAbemaにすれば、一定のファンがいる「『ぷっ』すま」の後継番組は、自社のコンテンツにするのが自然だが、なぜか「Amazon」で復活するのである。しかも番組制作は、「『ぷっ』すま」と同じ制作会社ケイマックスの担当だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

もっと見る