堀ちえみが「徹子の部屋」で手術後初の肉声を披露した真意

公開日: 更新日:

 昨年2月にステージ4の舌がんであることを公表し、手術を経てリハビリを続けてきた堀ちえみ(52)が7日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。手術後、初めてテレビで肉声を披露した。言葉は以前のように明瞭ではないものの、丁寧に一言一言を発し、「こんなにも話せるようになるんだ」と黒柳をうならせた。

 驚いたのは堀が受けた大手術と壮絶なリハビリの内容だ。舌の6割と首のリンパに転移した腫瘍を切除し、失った舌の左側の部分に自分の太ももの組織を移植したという。

 堀は「舌から水分が抜けていくことを逆算して大きめに移植するんです。手術後、鏡で自分の顔を見ると、口は閉じないし、舌がはみ出ていて、職業柄『この先ないな』と思いました。命は助かったけど、どう生きていけばいいのか……」と途方に暮れたという。

 そんな状態でありながら発声と呼吸、嚥下の練習を繰り返し、ベッドで懸命にリハビリに取り組む姿も「徹子の部屋」で公開した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る