てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

人は違っていて当然と悟ったアンミカの過酷な被害者意識

公開日: 更新日:

「激貧乏だったけど、商店街のガラガラで、うちの家電全部そろえた」(アンミカ/テレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」2月22日放送)

 アンミカ(47)といえば、パリコレにも参加経験のあるファッションモデル。現在はその明るくポジティブなキャラクターでバラエティー番組に引っ張りだこの存在だ。そんな彼女は「私、昔から願いがかなわなかったことがないの。大概かなうの」と胸を張る。そして「クジ運がすごく強い」と語った上で、例を挙げたのが今週の言葉だ。

 アンミカは韓国生まれ。4歳の頃、大阪に移住し日本で育った。4畳半一間で両親ときょうだい5人の7人でコリアンタウンでの極貧暮らし。そんな中で彼女は顔に大ケガを負った。そのケガの影響で、ニコッと笑うと唇がめくれ上がってしまうようになり、コンプレックスで笑えなくなってしまったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る