• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今も語り草…尾野真千子「スピード離婚」でヌード復活か

 尾野真千子(35)がひっそり離婚していたことが明らかになった。尾野は「私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」と事務所を通じてコメントした。

 相手は、LDH JAPAN(旧LDH)の副社長で、HIROの右腕。2人は15年7月に結婚、昨年末から離婚に向けて調整を始めていたという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「お互いに仕事が順調すぎて、夫婦無関心になってしまったのではないでしょうか。片方が不満に思えば慰謝料問題に発展しますから。それよりも尾野さんとしては、妻という呪縛から離れて次の作品で自分を表現したいという気持ちの方が勝っていたのでは」

 尾野といえば、同世代の女優の中では飛び抜けた女優根性の持ち主としても業界では知られている。

「尾野さんは作品の内容次第でヌードも辞さない。結婚前に出演した映画『真幸くあらば』で月光の下で見せた全裸での演技は関係者の間で今も語り草です」(映画プロデューサー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る