牛肉偽装より横行 ホテルの「地鶏」はほぼブラジル産

公開日:  更新日:

 ある有名ホテルの副料理長から、「偽装はあって当然、逆にないのが不思議」と聞かされていたが、まさか業界きっての名門・ホテルオークラまでが偽装に手を染めていたのは驚天動地の所業。

 偽装発覚後、副料理長にあらためて聞いてみた。
「富士山に突然、ゴリラとホッキョクグマが現れるくらい、あり得ない話ですよ。偽装が常態化している他のホテルならともかく、帝国ホテルとホテルオークラだけは別格。偽装と無縁の聖域だと思っていたからね。そんな超高級ホテルの厨房が堕落していたとなれば、日本のホテルは総崩れだ」

 ホテルオークラは直営13ホテルで牛脂注入肉を使っていたり、産地偽装していたほか、傘下の2ホテルではロコ貝をアワビと表示していた。

 ロコ貝は、南米産で俗に「チリアワビ」と呼ばれるが、正式和名はアワビモドキ。つまりアワビとは別物だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る