ホテル厨房ウラ事情…ファミレスと同じジュースを“倍値”でおもてなし

公開日: 更新日:

 各地のホテルで食品偽装の発覚が相次ぐなか、世界に冠たる超高級ホテルでも「ニセ表記」に手を染めていた。
 帝国ホテルは、業者から仕入れたグレープフルーツの非加熱果汁を「フレッシュジュース」と表記して、あたかも搾り立てのホテル特製に見せかけている。

 ホテル阪急インターナショナルやザ・リッツ・カールトン大阪、国内64カ所でチサンホテルなどを運営するソラーレホテルズアンドリゾーツなども帝国ホテルと同じ手口で客を欺いていたが、こんなフレッシュジュースが通用するなら、そこらのファミレスのものと何ら変わりがない。それどころか、ファミレスの何倍もする値段を取っているのだから、こんなあきれた話はないだろう。

 非加熱果汁でも国内商品ならまだしも、多くは海外からの輸入物。しかも、現場で働く人の商品知識は著しく低い。都心の一流ホテルの厨房担当者3人に聞くと、「ジュースの原料がどこから来たかなんて、私ら下っ端には全く関心がない」とのこと。ジュースもジュースなら、従業員の職務感覚もファミレスと大して違いはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る