「偽装表示」で高騰する伊勢エビ、牛肉、アワビ…正月のおせちどうなる!?

公開日: 更新日:

 ついにサラリーマンの憩いの場である「銀座ライオン」でも、虚偽表示が発覚した。計112品目がウソの表示で、「チリ鮑の醤油煮」のアワビがロコ貝だった。

 全国で、ものすごい数のホテルや飲食店が虚偽表示に手を染めていたわけで、これが一斉にホンモノを買い出したらどうなるのか。当然ながら、需給バランスが崩れてホンモノの値段は高騰する。すでに伊勢エビの築地市場の卸値は、1キロ当たり8000~8500円。例年の3~4割も高い。

 アワビは、NHK朝ドラでおなじみの岩手北産が7年ぶりに1キロ1万円を突破した。岩手漁協の平均事前入札額も、昨年より62%アップの1キロ8576円。ロコ貝の4倍の値段である。

 ステーキ肉が実は成型肉だった牛肉も大幅に価格が上昇。東京市場の18日の取引価格は、「和牛・雌・A5ランク」が前回取引の15日からわずか3日間で、1キロ528円高の2777円。牛肉全体の取引相場は前年同時期に比べ、最大5割も高くなっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る