「偽装表示」で高騰する伊勢エビ、牛肉、アワビ…正月のおせちどうなる!?

公開日:  更新日:

 ついにサラリーマンの憩いの場である「銀座ライオン」でも、虚偽表示が発覚した。計112品目がウソの表示で、「チリ鮑の醤油煮」のアワビがロコ貝だった。

 全国で、ものすごい数のホテルや飲食店が虚偽表示に手を染めていたわけで、これが一斉にホンモノを買い出したらどうなるのか。当然ながら、需給バランスが崩れてホンモノの値段は高騰する。すでに伊勢エビの築地市場の卸値は、1キロ当たり8000~8500円。例年の3~4割も高い。

 アワビは、NHK朝ドラでおなじみの岩手北産が7年ぶりに1キロ1万円を突破した。岩手漁協の平均事前入札額も、昨年より62%アップの1キロ8576円。ロコ貝の4倍の値段である。

 ステーキ肉が実は成型肉だった牛肉も大幅に価格が上昇。東京市場の18日の取引価格は、「和牛・雌・A5ランク」が前回取引の15日からわずか3日間で、1キロ528円高の2777円。牛肉全体の取引相場は前年同時期に比べ、最大5割も高くなっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る