CHEMISTRY 川畑要がとことんハマった 地元亀有のもんじゃ焼き店「嵯峨野」

公開日:  更新日:

 ボーカルユニット、CHEMISTRYの川畑要(34)は葛飾区亀有の出身。昨年からソロ活動も展開し、抜群の歌唱力でファンを魅了しているが、中学生の頃から通い続けている馴染みの店がこの下町の商店街にある。
「嵯峨野」はJR亀有駅南口を出て正面、「ゆうろーど商店街」の中ほどに店を構えるもんじゃとお好み焼きの店。この地で30年近く親しまれ、テレビのグルメ番組でも度々紹介されてきた地元では知らない人はいない人気店だ。

 うまさの決め手はほんのり効いたカツオだし、そして選び抜いたウスターソースにある。
「ウチのソース、まるで醤油みたいにサラッとしているんですが、もんじゃには本当によく合うんですよ!」とは店のスタッフ。メニューも多くトッピングだけでも30種類以上という充実ぶり。長年の常連たちは自分好みのアレンジで、オリジナルのもんじゃを楽しんでいくという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る