ミドル層の需要急増、でも「40歳以上で転職」は大丈夫か

公開日: 更新日:

「確かに、業績好調な商社、IT企業、あるいは東南アジアなど、グローバルに進出する中堅・中小企業は、積極的に35歳以上の人材を雇い入れています。しかし、そこで採用されるのは“非凡”な経験者ばかりです」

 最近は、IT系ばかりでなく、東京五輪特需で100人以上の中途採用を募る大成建設のような例もある。

 もっとも、大成建設の原子力施工職種は年齢制限がない代わり、応募条件は「建築施工管理業務経験5年以上」「1級建築士または1級建築施工管理技士、もしくは同等以上の有資格者」とハードルが高い。

 栗原氏によると、「クロスボーダー(海外)のM&Aやベンチャーファイナンス経験者」で、なおかつ「ミドルマネジメント経験あり」といったスキルが必要とされる。もちろん、英語でのコミュニケーションは過不足なしだ。

「社格や給料、等級などが上がる〈キャリアアップ転職〉でも、35歳以上はうまく転職先の職場にフィットできない人が多い。新しい職場の価値観にうまく適応できないのです。さらに、35歳以上は役職付きで転職するケースが多く、その場合、その椅子を狙っていたプロパー社員から強烈に嫉妬され、よほど精神的にタフでなければやっていけません」(転職支援会社スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    「引退危機」の声も… 阪神・藤浪に今オフメジャー挑戦案

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る