終電の心配なし 駅ナカで安く飲む「スパークリングワイン」

公開日:  更新日:

 帰宅途中に乗り換えなどで駅構内を歩いていると、場違いな飲食店に出くわすことがある。最近増えている駅ナカのレストランだ。おしゃれな店が多く、しかもスパークリングワインなど女性客を意識した品揃え。雨に濡れたり、終電に乗り遅れる心配もないと、利用客が急増している。時間ぎりぎりまで一緒にいたいカップルにも人気だ。

 東京メトロ永田町駅の有楽町線と半蔵門線、南北線のホームを結ぶ途中には、フードコート「Echika fit(エチカフィット)永田町」がある。カレー屋やおにぎり屋、そば屋、オムライスやナポリタンなどの洋食をそろえた鉄板焼き屋、そしてカフェバーなどが年中無休、朝から晩まで営業中である。

 街中の飲食店より安いスパークリングワインが飲めるのは、カフェバー「T―Crossing」だ。メニューを見ると、なんとスパークリングのボトルが2000円と安い。銀座で飲んだら、福沢諭吉が2枚は飛んでいきそうなブーブクリコだって9000円。ひょっとしてハーフボトルか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る