• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柴田理恵が絶賛する西麻布の庶民派イタリアン「ザ・キッチン エムズ」

 お笑い劇団「ワハハ本舗」の看板女優、柴田理恵(55)が芸人仲間と訪れる店が西麻布にある。「ザ・キッチン エムズ」は西麻布の裏路地に店を構えるアットホームなイタリアン。

 阿佐ケ谷の人気店「トラットリア エムズ」の支店として昨年10月にオープンした注目店で、早くも食通から支持を集めているという。

 最大の魅力はシンプルな調理で素材を生かすシェフの手料理。阿佐ケ谷ではベーシックなイタリア料理を展開してきたのに対し、西麻布ではイタリアンに他の洋食の要素を取り入れた遊び心のあるメニューを打ち出している。

「目指しているのは、大人が懐かしい洋食を食べたくなった時に、気軽に入れる食堂のような店」と話すのはオーナーシェフの望月利一さん。

「パスタは手打ち、パンも自家製と、イタリア料理店としての基本は外さず、それでいてカレーなどの洋食も丁寧に仕込んでいます。高級店の多い西麻布だからこそ、あえて庶民的な雰囲気に。そうやって、肩ひじ張らずにくつろげる店にしたいと考えたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る