政府の「幸せ」政策 現役世代はないがしろという“ピント外れ”

公開日:  更新日:

日本人は60歳まで幸せになれない

 日本人の幸福度は国連加盟の国別ランキングで43位(2013年「世界幸福度報告書」)。経済力の割に低い気もする。そこで政府は「成長戦略」のひとつとして、この「幸せ」に光を当てる方針だが……。

「落とした財布が戻ってきた」
「妻が健康でいてくれるだけで幸せ」

 幸福は、人の感じ方によってさまざまだが、これまで国の政策などで焦点化されてこなかった「個々人の幸せ」について、政府が重い腰を上げている。簡単に言うと、幸せを感じる人が少ない社会は、良い社会と言えないと気付いたのだ。内閣府は「幸福度に関する研究会」などを立ち上げ、国が目指すべき方向を探っている最中だ。

 では、日本人はどれくらい幸せを感じているのか? 内閣府の国民生活選好度調査(09年)が、家計、就業、健康などを基に〈現在、あなたはどの程度幸せですか?〉と10点満点で聞いたところ、最も平均値が高かったのは30代の6.73点。年代が上がるごとに幸福度は下がり、60代で6.29点、70代以上で最低の6.23点にまで落ち込む。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る