• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性管理職登用で急増 「マウンティング女子」の恐ろしさ

熾烈な社内の“ボスザル争い”

 20~30年前は会社の女性社員といえば、「独身・一般職・30歳以下」で埋め尽くされていたが、今日び、女性社員のバリエーションは飛躍的に増えている。それとともに新たな問題が……。

 各企業で管理職への女性登用が急ピッチで進んでいる。それ自体は結構なことだが、女性は男性より、肩書や学歴、年収といった“上下関係”に固執する傾向がある。

 当然、差別意識からトラブルも頻発。地位が上がった途端に先輩を「佐藤クン」とクン付けにするなんて例は当たり前。同僚の女性社員にはもっとヒドイことをする。

 OL事情に詳しいジャーナリストの佐藤留美氏がこう解説する。

「女性同士の喧嘩は、表面上、穏やかだから男性が見極めるのは難しい。とはいえ上司は、女同士の抗争がどこの誰と誰との間で起きているか把握していないと、チーム運営上問題が起きます。最近、『マウンティング女子』という言葉がハヤっていますが、このマウンティングという行為こそがそれです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る