シニアの住み替え狙い目は「中古」「1階」「エレベーターなし」

公開日: 更新日:

 この時点で、ローンがほぼ終わっていたので、約700万円近いカネを残せたという。中村さんが低層マンションを選んだのは持ちガネを減らさないという理由以外にもうひとつある。
 月々20万円程度の年金生活を想定した場合、エレベーターのない低層マンションは管理費や修繕積立金などのハウジングコストが安価で“お得”だったからだ。

■毎日のようにチラシ

 中村さんが購入した5階建てのマンション群が完成したのは1973年。3DK、平均の広さが70平方メートル。築41年になる古いマンションに「売り物件を求める」チラシが毎日のように入る。

 駅前の不動産屋は「駅に近くて、しかも安いから人気がある」と説明するが、完成と同時に移り住んだ別の住民は、こう説明する。

「人気の理由はここへ引っ越す人が多いのではなく、同じマンションの4~5階から1階へ移ることを希望する人が多いからです。若い時は苦にならなかった階段の上り下りが年齢を重ねるとつらいのでしょう。健康を損ねるとつらさが一層強まる。それで、エレベーター付きのマンションに移る人も出ています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

    基地食堂でパンと納豆を取り過ぎ…空自40代幹部「10日間停職処分」に相次ぐ抗議の電話

  2. 2
    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

    オリ山本由伸は球団新15連勝で投手5冠濃厚 米スカウトが気がかりな「やり投げ」投法の今後

  3. 3
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  4. 4
    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

    オリラジ藤森が一般女性と破局…田中みな実との“復縁”にネットでは俄然注目集まる

  5. 5
    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

    借金終戦の巨人で問われる桑田補佐の責任問題 持論と逆の“無茶ぶりローテ投壊”に知らん顔

もっと見る

  1. 6
    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 7
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  3. 8
    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

    小室圭さんが結婚相談所に登録したら? 婚活市場における価値を専門家が分析

  4. 9
    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

    阪神ひさびさV争いで証明…助っ人やFA補強に大金かけるバカバカしさ

  5. 10
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた