夏の旅行に出かける前に「Visaデビットカード」作っておこう

公開日: 更新日:

日本円に換金できないコインの無駄も防げて、不正使用の補償もついている

 例えば、海外でも人気の「Visaデビットカード」の場合、世界中のVisa加盟店で利用が可能。現金が必要なときは200の国と地域に設置されている210万台以上の「Visa」あるいは「PLUS」マークのあるATMで、自分の口座から現地の通貨を引き出すことができる。つまり、両替して、わざわざ大金を持ち歩かなくてもすむわけだ。しかも、日本円に換金できないコインの無駄も省けるのである。

 もし、第三者に不正使用された場合は、一定条件を満たせば、被害金額についてはカードの発行金融機関がちゃんと補償してくれるから安心だ。

 国内でも、コンビニからスーパー、デパート、レストラン、居酒屋など、Visa加盟店ならどこでも使える上に、ネットでのショッピングにも使える。キャッシュバックやマイル、ポイントが付くので、現金払いよりも断然お得だし、引き落としが必要な時やお金がない時、周囲にATMが見つからなくても困らないというメリットもある。また、利用した金額をウェブで確認することができるため、支出の管理が簡単で、家計簿代わりに活用することもできる。クレジットカードのような審査も必要なく、気軽に作れるのも魅力である。旅行に行くなら、まず「Visaデビットカード」を作ってから身軽に出かけよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  7. 7

    19歳“金の卵”スチュワートはソフトBの熱意にほだされた

  8. 8

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  9. 9

    単身者は6割が「厳しい」と…年金生活で月5万円浮かすコツ

  10. 10

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る