• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

代々木公園封鎖も…高まる「デング出血熱」への重症化リスク

 もうどうにも止まらない。デング熱の感染者は12都道府県で計59人と拡大する一方だ。代々木公園に隣接するNHK放送センターの職員ら2人の感染も、新たに確認された。その代々木公園は、デングウイルスを持つ蚊が見つかって4日から封鎖されたが、「明治神宮で刺された」と話す感染者も現れている。

「全国に感染が拡大している可能性は、もう否定できないでしょう」(新渡戸文化短大学長・中原英臣氏=ウイルス学)

 それも当然で、最初に感染が確認された3人の学生は、8月初~中旬に代々木公園に行っていた。同公園の年間来園者は例年約1100万人、8月は約75万人。4日に封鎖されるまでにウイルスを持つ蚊に刺されたのは、数百人単位では済まないだろう。

 もちろん全員が発症するわけじゃない。厚労省によると、デングウイルス感染者のうち高熱や発疹などの症状が出るのは10~50%というが、それが逆に怖いのだ。自覚のない感染者が各地に散らばり、別の蚊に刺され、その蚊が別の人を刺して…。ウイルスを媒介するヒトスジシマカは、北は青森まで分布、10月末まで活動し、2次感染、3次感染とひそかに全国に広がっていく。これまでの感染者は、いずれも容体が安定しているというが、それだって安心はできない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  7. 7

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  8. 8

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

もっと見る