【トヨタファイナンス】ボーナスは「トヨタ」社員と同額程度

公開日: 更新日:

「親会社がトヨタですから事業も安定していますし、居心地は悪くありません。月給の大幅な増減はありませんが、努力すればボーナスで報われます」

 こう語るのはMさん(36)。トヨタ自動車の金融子会社として自動車ローンとクレジットカード事業を手がける。13年度決算では自動車ローン事業が減益だったが、カード部門は増益だった。

「国内販売台数は減少傾向にあり、影響は今後も続くでしょう。会社もカード事業を強化しようとハッパをかけていますし、社員も一丸です」

 Mさんの基本給は約33万円だ。住宅手当など諸手当が約6万円、残業代の約10万円がついて月給は約50万円。昨年はボーナス約220万円を合わせ、年収約820万円だった。

「残業時間は月に40~50時間。ちょっと多い気がしますが、なくなると困りますしね。ボーナスはトヨタ自動車の同世代と同額程度だと思います。不満はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る