傘のない女性は狙い目…働く女は「平日昼間」がオチやすい

公開日:  更新日:

 身の回りにめぼしい女性もいないし、合コンもタマ切れ、と嘆いている男性に朗報だ。日刊ゲンダイ本紙の調べによると、営業職の女性100人中84人が平日昼間、外出中にナンパにあった経験があり、その80%が連絡先を交換していることが分かった。そこで彼女たちがオチた「リアルなナンパテク」を徹底取材した。

 ナンパされた場所で多いのは、スタバではなく、コーヒー1杯100円台のコーヒーショップやファストフード店。彼女たちが時間潰しによく利用しているのだ。他には、東京駅の休憩所、信号待ちなどが挙がった。仕事中の女性なんて隙がないと思うかもしれないが、営業職だけに初対面の人にも親切、ナンパでも怪訝な顔をせず受け入れてくれる。ある意味成功率が高く、男の痛みが分かる女性が多いという。では、どんなフレーズでオチたのか。分類別に紹介する。

▼リスペクト一目ぼれ型

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る