【日本生活協同組合連合会】食品から医療、葬儀までの巨大組織

公開日: 更新日:

 全国に2700万人の組合員を有する日本生協連。出資するCO・OPの看板でも有名だ。

 食品や商品の共同購入販売だけでなく、共済事業や医療・介護、冠婚葬祭から住宅販売まで多岐にわたる。

 職員のAさん(32)は「年収は約600万円で世の中の平均レベルですね。課長で800万円、部長で1000万円が昇給モデルです。基本的に年功序列ですが、自己申告の目標を達成すれば評価が上がります」と話す。

 職員数は、約1400人。生協の上部組織なので現場の生協ほど仕事はきつくはないという。

「ただ、組合員が減少傾向にあり、いつまで売り上げが安定しているか、疑問視する声も聞かれます」とAさん。

 顧客に女性が多いことや組織自体が女性の権利向上をうたっていることもあり、定年まで働き続ける女子社員も多い。また、女性の管理職も比較的多いのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  6. 6

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る