【東レ】ベアと定昇で月収8000円アップ

公開日:  更新日:

「若手の給料はそんなに高くありませんが、業績も安定していますし、リストラもなく安心して働けるところが魅力といえば魅力です」

 こう語るのは、榊原定征経団連会長の出身企業である東レのIさん(30)。安倍首相の要請で今春ベア実施に踏み切ったが、組合員平均は1800円。Iさんも定昇込みで月給が8000円弱アップした。

「給与に大きく影響するのは人事評価の査定ですね。B評価だと1万円弱ですが、A評価は倍近く上がります。でもA評価を取り続ける人はほとんどいませんけどね。高くない月給をカバーしているのはボーナスです」

 Iさんの月給は約32万円。これに毎月平均6万円の残業代がついて38万円。ボーナスは年間約170万円。年収は約630万円だ。

「全国の事業所に独身寮や社宅が完備していますし、独身寮は食事もついて住居費はかなり安い。福利厚生も充実しています。年間4万~5万円の福利厚生のメニューポイントが付与され、旅行や書籍購入などの費用に充てることができます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る