【セントラル硝子】 アベノミクス円安で海外業績絶好調

公開日:  更新日:

「円安のおかげで海外部門の業績が特に好調です。基本給は高くはありませんが、ボーナスは毎年上がっています」

 こう語るのはMさん(30)だ。近年は北米を中心に海外向け自動車用ガラス事業の拡大と円安で業績も好調。2015年3月期も売上高、純利益ともに増収増益を見込む。しかも急激な円安で営業外収益も拡大するなど、アベノミクスの恩恵を享受している。

 会社は年功序列の風土や家族主義的雰囲気を残す、日本的企業だ。

「ひと言で言えば、人を大事にする社風で、社員教育にも熱心です。若いときは年功的給与なので給与は横並びですが、管理職層になると給与が変動し成果を厳しく問われます」

 Mさんの基本給は約26万円。これに残業代や家族手当などを含めて月給は平均で約32万円。ボーナスは年間180万円。年収は約560万円。製造業としては大手企業並みの水準で、決して低くはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る