「貧乏人お断り」の超高級ローストビーフ 社長が語る“真意”

公開日:  更新日:

 どんな味なのか。熊本市内のレストランが「年収2000万円以下の貧乏人はお断り」と題したローストビーフを通販限定で売り出し、ネット上で話題となっている。

 レストランはカリフォルニア料理専門店「KAWAZOE」。米国で20年修業した川添賀一店長が手間暇かけて作った「すね肉の煮込み」などが評判で、「貧乏人お断り」のメニューは、希少とされる阿蘇産赤牛を使った「サーロインローストビーフ」。表面を焼いた肉を68度以下の温水にじっくり浸し、うまみを引き出したという。価格(通販)は500グラム~2キロで3万3480~9万9360円。やはり庶民にはチト手を出しづらいが、目を引いたのは「お断り」の理由だ。

〈(貧乏人は)化学調味料や添加物で舌の感覚がマヒしている〉〈値段でしか物の価値がはかれず、作り手の情熱を軽視する〉〈見当違いなクレームを言い出しそう〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る