リポーター迫文代さんお薦めの…<鎌倉>

公開日: 更新日:

 今回は「江戸東京」を少し離れての番外編。鎌倉に行ってきた。

 気に入ったのは、大佛次郎の茶廊近辺の、車一台通れるかどうかという路地。微妙なカーブで先が見えず、ドキドキする。寿福寺を通り過ぎた時に見えた細い川もいい。「となりのトトロ」を思い出す風景だ。

 そして、「丸七商店街」。鎌倉駅東口を出て右側に行くと目に入る。全体的に昭和の薫りが漂っている。実は夏、海辺で酒を飲むために鎌倉に時々来るのだが、シメの店と決めている立ち飲み屋「天昇」もここにある。刺し身がうまい。しかし残念ながら、本日はまだ開店前だった。ほかの店も、開いているのか閉まっているのか分からない寂しい雰囲気。

 この日は月曜日だったので、鎌倉の街は比較的すいていた。

「鎌倉に来る人はリピーターが多いんですよ。好きが高じて、鎌倉検定を取る方もいますからね」と話すのは、自宅の一角でカレー店「COPEPE(コペペ)」を開く迫文代さん。「なるほど!ザ・ワールド」のリポーターを務め、世界の各地を旅してきた迫さんは、鎌倉に住んで15年になるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る