【多け乃】値段表記なしの深~いワケ

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は「魚がうまい!」で有名なこちら。

 料亭じゃないですよ。でもね、「有名企業のお偉い方が『うまい魚』を目当てに黒塗りの高級車で乗り付ける店なんだ」って、何度か聞いたことがあります。おまけにメニューは値段表記なし。入りづらさを感じるじゃないですか……。

 心配は無用でした。今年で創業75年を迎える「多け乃」さん。すりガラスの扉をガラガラと引き、一歩足を踏み入れると、そこは食いしん坊と飲んべえの楽園。通し営業なので、定食をガツンと食べるもよし、100枚は貼られているであろう短冊の中から選んだ一品料理をアテに酒を酌み交わすもよし! なんですから。

 初代の祖父が店を始めた時は甘味屋だったそう。海軍経理学校の校舎が近くにあった時代で、学生が多く通ってきていたとか。その後、2代目が、魚河岸の移転を機に市場の労働者向けに定食や丼物を扱う食堂兼居酒屋へと形態を変え、現在のようなスタイルへ。かつ丼や天丼(各780円)、オムレツ(500円)といった一部メニューの値段表記は、食堂がメーンだった頃の名残だそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  4. 4

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    オリが獲得“282本男”ジョーンズにユーキリスの二の舞懸念

  8. 8

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  9. 9

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る