尾上松也もひいきにする“なごやめし”が自慢のダイニングバー「gz」

公開日: 更新日:

 歌舞伎界のプリンスといえば、この人、尾上松也(30)だが、ひいきにしている店が歌舞伎座近くにあるダイニングバーの「gz」。

 場所は晴海通りを挟んですぐの路地裏。名物の“なごやめし”をはじめとする多彩な創作料理をおしゃれな空間でカジュアルに楽しめるのが魅力だ。「“名古屋の味を気軽にバル感覚で”が当店のコンセプト」と話すのはマネジャーの田中俊一さん。名古屋発祥の企業が展開する店だけに、地元の料理へのこだわりはひとしおだ。

「串カツ、手羽先、台湾ラーメンに小倉トーストまで、名古屋名物はほとんど網羅しています。八丁味噌のブレンドも当店オリジナル。定番のなごやめしから、ひと工夫こらした新感覚のなごやめしまで、当店ならではの味を楽しんでいただきたいですね」

 1番人気のメニューは「味噌串カツ」(1本130円、オーダーは3本~)。名古屋では定番中の定番だが、この店では八丁味噌の甘さをやや抑え、関東の人でも食べやすいようにさっぱりめに仕上げているという。口に入れると、薄めの衣のサクサク感と、豚ロースのジューシーな食感が絶妙! 味噌のほどよい甘さと豊かな風味が後を引き、思わずビールがすすむ逸品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る