料理が特技のグッチ裕三が30年来通い続ける広東料理店「慶楽」

公開日: 更新日:

 音楽、モノマネ、料理とマルチに活躍しているグッチ裕三(63)。舌の肥えた彼が30年来通い続けているのが、有楽町にある広東料理の老舗「慶楽」だ。

 場所はJR有楽町駅から歩いてすぐ。飲食店が軒を連ねるガード沿いの一角にあり、かつて池波正太郎、吉行淳之介、開高健など多くの文豪が通ったことでも知られる名店だ。

 現在は2代目店主が店を切り盛り。長年にわたり食通を魅了してきた最大の理由は先代から引き継いできた“本場の味”にある。

「中国南部に位置する広東地方の料理は油が少なく、あっさりしているのが特徴。濃い味付けはせず、ただシンプルに素材のうま味を生かす、それが広東料理の何よりの魅力です。うちは広東料理の中でも庶民に親しまれてきた“おふくろの味”を再現。だから、広東出身の方もよく足を運んで下さるんですよ」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る