二宮歩美、橋本マナミらグラドル御用達 完全個室でくつろげる「青山 彩」

公開日:  更新日:

 グラドルたちの集まりとして話題になり、今や一大派閥に躍進しつつある「GJK(グラドル女子会)」。メンバーは二宮歩美(30)、橋本マナミ(30)など7人で全員がアラサー。月に数回というハイペースで集まっている彼女たちのお気に入りが、つゆしゃぶが人気の店「青山 彩」。

 場所は地下鉄表参道駅を出てすぐの路地裏のビルの地下。店内に足を踏み入れると、巨大な酒樽がズラッと並び、まるで昔の酒蔵に迷い込んだかのような錯覚に。大胆にもこの酒樽の中に客席が設けられ、完全個室で思い切り女子トークを展開できるところが、彼女たちのお気に入りポイントだ。

 風情ある空間でくつろげるのもうれしいが、最大の魅力は和食の職人が腕を振るう料理の数々。夜はコースが主体で中でも人気は看板メニュー「イベリコ豚のつゆしゃぶコース」(1人前4900円、オーダーは2人前~)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る