• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ひと工夫でスーツが武器に 失敗なしの「鉄板コーディネート」

 春は何かと仕事が増える。新規事業のプレゼン、挨拶回り、会議、そして謝罪――。こんなとき、一体何を着る? いつもスーツは同じという人も多いが、それは間違い。実はちょっとした工夫で、“抜群の効果”を発揮する着こなし術があるのだ。

「忙しいサラリーマンは、洋服のことを考えるのは面倒ですし、休日にわざわざ買い物に行くのも億劫なもの。で、ついつい自分が着ていてラク、暑くない、寒くないという理由で選んでしまいがちですが、スーツが相手に与える第一印象は思いのほか大きいもの。選び方によっては自分の意見や誠意などを伝わりやすくする、相手にそう感じてもらえるなど、スーツは“武器”になります」

 こう言うのは、元伊勢丹メンズ館のカリスマバイヤーで、先日「勝負する男のロジカル着こなし術」(日経BP社)を刊行したばかりの吉田泰則氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る