「創味シャンタンDX」vs「味覇」の終わらない“バトル”

公開日:  更新日:

 創味食品の中華万能調味料「創味シャンタンDX」が、3月20日の一般発売以来、日経POS売れ筋ランキングの中華だしのもとカテゴリーで右肩上がりと絶好調だ。

 注目されるきっかけが、廣記商行が販売する「味覇」(ウェイパァー)との“中華調味料戦争”だったことは、すでに日刊ゲンダイでも報じたが、その後ネットのニュースサイトでも話題に。俳優・山崎努(78)とタレントの安田美沙子(33)を起用した「創味シャンタンDX」のテレビCMが連日オンエアされたことで、一気にお茶の間の評判になった。

「中華調味料戦争」をもう一度おさらいすると、かつて“最強の中華調味料”や“魔法の調味料”などと呼ばれた廣記商行の味覇は、中身を創味食品が作っていた、いわば「ライセンス商品」。ところが昨年3月、廣記商行が創味食品に無断で味覇のチューブタイプを販売する。しかも中身は、創味シャンタンDXのコピーだったのだ。創味食品は味覇チューブタイプの販売中止を求めて交渉を重ねたものの決裂。これがきっかけで創味食品は、創味シャンタンDXの一般向け発売に踏み切ったというわけ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る