中国人観光客で潤う日本企業 最新“爆買い”スポットはお台場

公開日:  更新日:

 中国人による“爆買い”が話題になっている。大型バスで銀座の店舗前に乗り付け、大量の商品を買っていくさまは、まさにバブル時の日本人のよう。その中国人のマナー違反など一部で批判もあるが、多くの日本企業は中国人観光客で大いに潤っている。

 中国人観光客の大量訪日は、春節(2月18~24日)以降も継続している。3月も33万8200人(前年比83.7%増)が日本を訪れ、洗浄便座・炊飯器・電気ポットの中国人“三種の神器”を買い漁っている。

 この現象にコラムニストの勝谷誠彦氏は「銀座は目先のカネに飛びついている。(中国人が来ると)日本人が来なくなります。僕だってそんな銀座に行きたくありません」とテレビで噛み付いていたが、そんな意見に賛同する日本人がいる一方、中国人観光客の増加で売り上げを伸ばし、シッカリ潤っている企業があるのも事実。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る