寝っころがりに来たい<深大寺>

公開日:  更新日:

 調布駅から布田駅を経由し、深大寺まで歩く。気温は高いが、日差しは夏のようには強くなく、風が気持ちいい。長時間の散歩も苦にならない。

 トマトの実がふんだんになっている畑の横を通ると、青々した香りがフワ~ッ。まだ若い実だが、ツヤツヤぷっくりしている。熟したらさぞかしうまいだろう。黄色い花の下は、カボチャかな。

 行き止まりかと思っていたら、川べりに出た。武蔵野の湧水が集まった野川。ジョギングしている人が結構いる。座ってボーッとするのにいい場所だ。近くの虎狛橋を渡ると、左手に虎狛神社。境内には古木大木があり、見ごたえがある。

 ここからが、やや坂道になる。歩くのが一瞬イヤになるが、越えればすぐ深大寺。東門への参道を左手に見て直進。これが正解だった。深大寺の一角に“森”があり、その中を通ると、新緑に囲まれマイナスイオンがあちこちから降ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る