• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

寝っころがりに来たい<深大寺>

 調布駅から布田駅を経由し、深大寺まで歩く。気温は高いが、日差しは夏のようには強くなく、風が気持ちいい。長時間の散歩も苦にならない。

 トマトの実がふんだんになっている畑の横を通ると、青々した香りがフワ~ッ。まだ若い実だが、ツヤツヤぷっくりしている。熟したらさぞかしうまいだろう。黄色い花の下は、カボチャかな。

 行き止まりかと思っていたら、川べりに出た。武蔵野の湧水が集まった野川。ジョギングしている人が結構いる。座ってボーッとするのにいい場所だ。近くの虎狛橋を渡ると、左手に虎狛神社。境内には古木大木があり、見ごたえがある。

 ここからが、やや坂道になる。歩くのが一瞬イヤになるが、越えればすぐ深大寺。東門への参道を左手に見て直進。これが正解だった。深大寺の一角に“森”があり、その中を通ると、新緑に囲まれマイナスイオンがあちこちから降ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る