ぶっかけサラダラーメン(教える人:山西和文さん「銀座朱雀」)

公開日:  更新日:

 昨今のB-1グランプリの影響で、日本全国津々浦々のローカルフードが大人気だが、知られざるご当地グルメはまだまだ眠っている。

 店主の山西さんは青森出身。「地元では、中華麺をそばつゆにつけて食べるのが当たり前。ざるそばの麺が中華麺で、薬味も大根おろしやネギ、わさび。街の食堂では“ざる中華”としてポピュラーな存在です」と、思い出の味を具だくさんにしたぶっかけラーメンにアレンジした。

 冷やし中華といえば酢の効いたつゆが定番だが、かん水が効いた中華麺の独特の風味に甘味のあるそばつゆが意外なほどにマッチ。そばだしは冷蔵庫で2週間はもつので、たっぷり作って料理の調味に活用するといい。

■材料(4人分)
中華麺4玉
【A】水900ミリリットル/しょうゆ180ミリリットル/みりん180ミリリットル/砂糖20~30グラム/昆布20グラム/かつお節20グラム/煮干し(頭を取る)40グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る