• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ぶっかけサラダラーメン(教える人:山西和文さん「銀座朱雀」)

 昨今のB-1グランプリの影響で、日本全国津々浦々のローカルフードが大人気だが、知られざるご当地グルメはまだまだ眠っている。

 店主の山西さんは青森出身。「地元では、中華麺をそばつゆにつけて食べるのが当たり前。ざるそばの麺が中華麺で、薬味も大根おろしやネギ、わさび。街の食堂では“ざる中華”としてポピュラーな存在です」と、思い出の味を具だくさんにしたぶっかけラーメンにアレンジした。

 冷やし中華といえば酢の効いたつゆが定番だが、かん水が効いた中華麺の独特の風味に甘味のあるそばつゆが意外なほどにマッチ。そばだしは冷蔵庫で2週間はもつので、たっぷり作って料理の調味に活用するといい。

■材料(4人分)
中華麺4玉
【A】水900ミリリットル/しょうゆ180ミリリットル/みりん180ミリリットル/砂糖20~30グラム/昆布20グラム/かつお節20グラム/煮干し(頭を取る)40グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る