ぶっかけサラダラーメン(教える人:山西和文さん「銀座朱雀」)

公開日:  更新日:

 昨今のB-1グランプリの影響で、日本全国津々浦々のローカルフードが大人気だが、知られざるご当地グルメはまだまだ眠っている。

 店主の山西さんは青森出身。「地元では、中華麺をそばつゆにつけて食べるのが当たり前。ざるそばの麺が中華麺で、薬味も大根おろしやネギ、わさび。街の食堂では“ざる中華”としてポピュラーな存在です」と、思い出の味を具だくさんにしたぶっかけラーメンにアレンジした。

 冷やし中華といえば酢の効いたつゆが定番だが、かん水が効いた中華麺の独特の風味に甘味のあるそばつゆが意外なほどにマッチ。そばだしは冷蔵庫で2週間はもつので、たっぷり作って料理の調味に活用するといい。

■材料(4人分)
中華麺4玉
【A】水900ミリリットル/しょうゆ180ミリリットル/みりん180ミリリットル/砂糖20~30グラム/昆布20グラム/かつお節20グラム/煮干し(頭を取る)40グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る