• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スパゲティ・ボンゴレ(教える人:和知徹さん「マルディグラ」)

 あさりが旬の季節だ。スパゲティ・ボンゴレを家族に振る舞いたいのはやまやまだが、肝心のあさりの身が縮んだり、出しがらのようにパサパサで味がなかったりと、かつての失敗が脳裏をよぎる。

 パスタとソースにあさりのうま味を感じながらも、身もふっくらジューシーでフレッシュ感あるボンゴレを目指すべく和知さんに教えを請うと、「あさりの口が開いたら、いったん取り出すこと」がポイントだという。このひと手間を惜しまないことが、成功への近道だ。

 さらに「パスタにあさりのジュースをしっかり煮含めるつもりで」弱火でソースをからめ、最後にあさりを戻して混ぜ合わせれば、イメージ通りの仕上がりになること確実だ。健闘を祈る!

■材料(1人分)
パスタ(1・0~1・2ミリくらいのもの)80グラム/あさり(殻つき)300グラム/にんにく1片/唐辛子1本/パセリ1/3束/塩適量/オリーブオイル大さじ2/白ワイン100ミリリットル

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  8. 8

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  9. 9

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る