柄本時生お気に入り「RAINBOW Kitchen 下北沢」

公開日:  更新日:

 父・柄本明(66)のDNAを受け継ぎ、自らも強烈な個性を発揮して注目の2世俳優の柄本時生(25)。数多くのドラマや映画で活躍中だが、プライベートでふらりと訪れるのが下北沢にあるダイニングカフェ「RAINBOW kitchen 下北沢」。

 場所は下北沢駅から2分ほど歩いた、賑やかな商店街の一角。こぢんまりとした店内にはカウンター、小上がり、テーブル席があり、1人でもグループでも思い思いに過ごせるくつろいだ雰囲気が魅力だ。

 料理はメキシカンが中心で味にも定評あり。柄本をはじめ常連たちを引きつけるウマさの秘密は素材へのこだわりだ。

「体に優しい食材を使った“無添加”“手作り”が当店のコンセプト。化学調味料は一切使わずソースやドレッシングまですべてが自家製です。素材の持つ本来のおいしさを楽しんでいただきたいですね」(スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る