5世帯に1世帯が加入 気になる老後の蓄え「個人年金」の現実

公開日: 更新日:

 国の年金制度への不安から、20代で民間生保の個人年金保険に加入して“将来に備える”若者がいるらしい。三十数年後の経済状況などまったく分からないだけに結構な冒険だが、将来頼れるモノはお金だけ、ということか。ただ、これが50代半ばくらいの年齢に差しかかると、個人年金の重みはグッと現実味を帯びてくる。

「オレの年金生活は大丈夫だろうか?」

 60歳以降も今の会社で継続雇用できたとしても、多くのサラリーマンは定年後、年金収入だけの生活に突入する。そのとき頼りになるのが、国の年金「プラスアルファ」分の収入、個人年金だろう。

 オレも一つは加入しているけど、周囲の連中がどうしているか気にならないと言えばウソになる。先月、生命保険文化センターが、3年ぶりにまとめた「生命保険に関する全国実態調査」(平成27年度速報版)を参考に、個人年金保険の加入状況を主要項目別にチェックしてみると、概要が見えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  6. 6

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    美女ドライバーを違反切符で口説こうとした警察官は誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る