悪名高き「マイナンバー」 “利点”はあるのか探してみると…

公開日:  更新日:

 成りすまし被害や数字で管理されることへの不安など、悪名高きマイナンバー。そこであえてメリットを探してみた。

 まず、(1)マイナンバーと金融機関のひも付けで住宅ローン審査の際に所得証明などの書類が不要になる。(2)パスポート取得の手続きも番号さえあれば発行してもらえる。

 18年4月をメドに(3)健康保険証としても代用できるが、病院の利用履歴が残るので、(4)医療費控除の際の領収書が不要。実際、17年の医療費控除申請から領収書の貼付がいらなくなる。また、(5)処方薬を薬局でもらう際、これまでは病院へ行って医師に処方箋を書いてもらっていたが、今後は毎回必要ではなくなるかもしれない。

(6)引っ越しの際、電気、ガス、水道、NHKに個別に住所変更を届けていたが、これも不要に。役所への転入届だけで済むことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る