“年間100個”の評論家が太鼓判「絶品グルメバーガー」ベスト5

公開日:  更新日:

 今月13日、明治神宮外苑内にオープンしたNY発のハンバーガーチェーン「シェイクシャック」1号店。連日、大盛況で、本紙記者も3時間並んで食べてみたが、確かに美味だった。ただ、もう一回、3時間並んで食べる自信はない。

「シェイクシャックはハンバーガー1個の価格が800円前後ですが、サイドメニューを注文すると、2000円を超えてしまいます。だったら、1500円払ってグルメバーガーを食べた方が並ばないし、断然、満足度も高いと思います」

 こう言うのは、年間100個以上食べ歩くハンバーガー評論家の佐藤英典氏だ。“後悔しない絶品バーガー”を5つ厳選してもらった。

■1位 テディーズビガーバーガー(渋谷)

「ハワイで15年連続『ベストバーガー賞』に輝くお店です。パティはつなぎなしの100%アメリカンビーフを使用し、特殊な高火力のグリルで焼き上げます。うま味がギュッと凝縮されており、噛むごとに肉汁がジュワッとあふれ出します。香ばしい小麦粉の匂いがするバンズもおいしい。野菜、パティの大きさなどを自由にカスタマイズできるのも楽しいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る