スマホ評論家に聞いた 消える「実質0円端末」はいま買いか

公開日: 更新日:

「速やかに買い替えることをオススメします。1万円程度の値上げはとりあえず人気機種のiPhone6sだけですが、他機種の値上げも時間の問題。また、端末の値上げ幅も3万円、4万円と拡大していくのは確実です。静観を決め込んで得することはひとつもありません。2月下旬までが勝負です」

 しかし、契約の際の“2年縛り”を破ると違約金が発生するケースもある。まだ、買い替えてから2年経過していないユーザーはどうすればいいのか。

「確かに購入後2カ月以内だと4万円前後の高額な違約金を取られることがあるので注意が必要です。しかし、半年以上経過していれば違約金はゼロか高くても1万円程度。値上げリスクを考えれば違約金を払ってもゼロ円ケータイを買った方がお得です」(新田ヒカル氏)

 ゼロ円ケータイの買い替えに向かない人はいないのか?

「米アップルが年内にiPhone7を発売するといわれています。7が欲しいiPhoneユーザーだけは待った方がいいかもしれません」(新田ヒカル氏)

 ゼロ円ケータイを入手する最後のチャンス。一考してみる価値はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  7. 7

    瑠川あつこさん 女優引退後は天然石アクセ専門店で大成功

  8. 8

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  9. 9

    巨人は来オフ燕・山田哲狙いか “キーマン”吉川尚に正念場

  10. 10

    SHELLYの告白で非難殺到 テレビマン元夫の心を深読みする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る