スマホ評論家に聞いた 消える「実質0円端末」はいま買いか

公開日:  更新日:

「速やかに買い替えることをオススメします。1万円程度の値上げはとりあえず人気機種のiPhone6sだけですが、他機種の値上げも時間の問題。また、端末の値上げ幅も3万円、4万円と拡大していくのは確実です。静観を決め込んで得することはひとつもありません。2月下旬までが勝負です」

 しかし、契約の際の“2年縛り”を破ると違約金が発生するケースもある。まだ、買い替えてから2年経過していないユーザーはどうすればいいのか。

「確かに購入後2カ月以内だと4万円前後の高額な違約金を取られることがあるので注意が必要です。しかし、半年以上経過していれば違約金はゼロか高くても1万円程度。値上げリスクを考えれば違約金を払ってもゼロ円ケータイを買った方がお得です」(新田ヒカル氏)

 ゼロ円ケータイの買い替えに向かない人はいないのか?

「米アップルが年内にiPhone7を発売するといわれています。7が欲しいiPhoneユーザーだけは待った方がいいかもしれません」(新田ヒカル氏)

 ゼロ円ケータイを入手する最後のチャンス。一考してみる価値はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る