水より安いガソリン価格「90円台」の恩恵はこんなにあった

公開日: 更新日:

 ガソリン価格の値下がりが止まらない。2年前に1リットル=150円を超していたレギュラーガソリンは、あれよあれよという間に90円台へ突入。激戦区の神奈川県厚木市では、「セルフやまぎわSS」(別表参照)と「セルフィックス厚木」が96円でしのぎを削っている。ガソリンの61.8%は税金だから、“中身”となると1リットル=40円ほど。ペットボトルの水より安いとは驚きだ。

 うれしいことに、この原油安で電気・ガスも値下げ中。今月の電気料金は標準家庭で昨年12月に比べ28~120円値下げ。飛行機に乗る時にかかる「燃油サーチャージ」も劇的に下がった。昨年の今ごろは、JALやANAで北米に行くと、片道2万1000円のサーチャージがかかっていたが、昨年4月に半額の1万500円に。それが今や7000円だ。

「3月発券分までは7000円のご負担になります。ただ、直近2カ月間の平均燃油価格が1バレル当たり6000円を下回った場合、燃油特別付加運賃は適用いたしません」(JAL広報部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る