水より安いガソリン価格「90円台」の恩恵はこんなにあった

公開日:  更新日:

 ガソリン価格の値下がりが止まらない。2年前に1リットル=150円を超していたレギュラーガソリンは、あれよあれよという間に90円台へ突入。激戦区の神奈川県厚木市では、「セルフやまぎわSS」(別表参照)と「セルフィックス厚木」が96円でしのぎを削っている。ガソリンの61.8%は税金だから、“中身”となると1リットル=40円ほど。ペットボトルの水より安いとは驚きだ。

 うれしいことに、この原油安で電気・ガスも値下げ中。今月の電気料金は標準家庭で昨年12月に比べ28~120円値下げ。飛行機に乗る時にかかる「燃油サーチャージ」も劇的に下がった。昨年の今ごろは、JALやANAで北米に行くと、片道2万1000円のサーチャージがかかっていたが、昨年4月に半額の1万500円に。それが今や7000円だ。

「3月発券分までは7000円のご負担になります。ただ、直近2カ月間の平均燃油価格が1バレル当たり6000円を下回った場合、燃油特別付加運賃は適用いたしません」(JAL広報部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る