出会いを次につなげる「人脈術」 “受け身3分”が強印象に

公開日: 更新日:

 あなたは名刺交換をした相手から、顔を思い出してもらえる存在だろうか? 仕事だろうとプライベートだろうと、出会いを「次」につなげるためには“強印象”をいかに植え付けるかが重要。

「勤力(仕事ができる力)」を鍛える「勤力トレーニングプログラム」を開発し、今月10日に「コネ持ち父さん コネなし父さん」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版するPRディレクターの川下和彦さんに話を聞いた。

■品ぞろえならぬ“人ぞろえ”のいい人

 人のデパートになる。川下さんは常に、そう考えているという。

 デパートは、それ自体は単なる一つの“箱”。しかしその中に、靴も服もバッグも家具も食料品もそろっていて、多くの人が集まってくる。

「僕は、自分に突出した能力がないことを早くに悟りました。だから自分の持っていない能力がある人とのつながりを大切にしています。そうすれば、そのコネクションを求めて人が集まってくれます。品ぞろえならぬ“人ぞろえ”のいい人を目指しているんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  3. 3

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  4. 4

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  5. 5

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  6. 6

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    ベルギーで11得点 新顔FW鎌田大地「森保J」での期待値

もっと見る