• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出会いを次につなげる「人脈術」 “受け身3分”が強印象に

 あなたは名刺交換をした相手から、顔を思い出してもらえる存在だろうか? 仕事だろうとプライベートだろうと、出会いを「次」につなげるためには“強印象”をいかに植え付けるかが重要。

「勤力(仕事ができる力)」を鍛える「勤力トレーニングプログラム」を開発し、今月10日に「コネ持ち父さん コネなし父さん」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版するPRディレクターの川下和彦さんに話を聞いた。

■品ぞろえならぬ“人ぞろえ”のいい人

 人のデパートになる。川下さんは常に、そう考えているという。

 デパートは、それ自体は単なる一つの“箱”。しかしその中に、靴も服もバッグも家具も食料品もそろっていて、多くの人が集まってくる。

「僕は、自分に突出した能力がないことを早くに悟りました。だから自分の持っていない能力がある人とのつながりを大切にしています。そうすれば、そのコネクションを求めて人が集まってくれます。品ぞろえならぬ“人ぞろえ”のいい人を目指しているんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る