<第4回>「マザー・テレサの『死を待つ人の家』を東京につくりませんか?」

公開日: 更新日:
「きぼうのいえ」礼拝堂に並ぶ遺影や遺骨(C)日刊ゲンダイ

「もともと僕は絵に描いたような哲学青年でした。『人生は不可解なり』って華厳の滝に身を投げた藤村操さんという明治時代の学生さんのような」

 東京・山谷のドヤ街を歩き、顔見知りのホームレスと挨拶を交わす山本雅基(52)。山谷を福祉タウンとして再生する事業…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  9. 9

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  10. 10

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

もっと見る