リニューアル大反響 明治「カール」バカ売れまでの試行錯誤

公開日:  更新日:

「それにつけてもおやつはカール♪」でおなじみ、明治の「カール」に注目だ。昨年、定番の「チーズあじ」「うすあじ」「カレーあじ」をリニューアル。年末からは受験応援商品「ウカール」が店頭をにぎわせ、現在は新商品「大人の贅沢カール」が好調。日本におけるスナック菓子のパイオニアは、発売から50年近く経ったいまも圧倒的な存在感を放っている。

 トウモロコシを原料に作られるカールは軽やかなサクサク食感がウリ。くるんとした形も大きな特徴だ。完成までは試行錯誤を重ねたというが、そもそもスナック菓子自体が初挑戦。明治といえば昔からチョコレートが主力だった。

「チョコは夏場の売り上げが不安定になりがち。そこでチョコ以外の商品を拡充したいと考え、当時アメリカではやっていた小腹を満たすためのスナック菓子に着目。一年を通しておいしく食べられるお菓子として開発したのがカールだった」(菓子マーケティング部の島田圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る