リニューアル大反響 明治「カール」バカ売れまでの試行錯誤

公開日:  更新日:

「それにつけてもおやつはカール♪」でおなじみ、明治の「カール」に注目だ。昨年、定番の「チーズあじ」「うすあじ」「カレーあじ」をリニューアル。年末からは受験応援商品「ウカール」が店頭をにぎわせ、現在は新商品「大人の贅沢カール」が好調。日本におけるスナック菓子のパイオニアは、発売から50年近く経ったいまも圧倒的な存在感を放っている。

 トウモロコシを原料に作られるカールは軽やかなサクサク食感がウリ。くるんとした形も大きな特徴だ。完成までは試行錯誤を重ねたというが、そもそもスナック菓子自体が初挑戦。明治といえば昔からチョコレートが主力だった。

「チョコは夏場の売り上げが不安定になりがち。そこでチョコ以外の商品を拡充したいと考え、当時アメリカではやっていた小腹を満たすためのスナック菓子に着目。一年を通しておいしく食べられるお菓子として開発したのがカールだった」(菓子マーケティング部の島田圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る