リニューアル大反響 明治「カール」バカ売れまでの試行錯誤

公開日: 更新日:

「それにつけてもおやつはカール♪」でおなじみ、明治の「カール」に注目だ。昨年、定番の「チーズあじ」「うすあじ」「カレーあじ」をリニューアル。年末からは受験応援商品「ウカール」が店頭をにぎわせ、現在は新商品「大人の贅沢カール」が好調。日本におけるスナック菓子のパイオニアは、発売から50年近く経ったいまも圧倒的な存在感を放っている。

 トウモロコシを原料に作られるカールは軽やかなサクサク食感がウリ。くるんとした形も大きな特徴だ。完成までは試行錯誤を重ねたというが、そもそもスナック菓子自体が初挑戦。明治といえば昔からチョコレートが主力だった。

「チョコは夏場の売り上げが不安定になりがち。そこでチョコ以外の商品を拡充したいと考え、当時アメリカではやっていた小腹を満たすためのスナック菓子に着目。一年を通しておいしく食べられるお菓子として開発したのがカールだった」(菓子マーケティング部の島田圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  7. 7

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  8. 8

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  9. 9

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る