• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

説明と付加価値が肝心 「値上げ」でも消費者は取り込める

「ガーリガーリ、フィガータ(ガリガリ君、イケてるね)!」

 ガリガリ君の値上げ謝罪CMがイタリアで大絶賛されている。イタリア人はガリガリ君を知らないはずだが、イタリア主要紙がCMをこぞって報道。「ガリガリ君が10円値上げして70円にするまでの25年間、ジェラート価格は3倍に上がっているのに、謝罪はゼロ。ジェラートメーカーは、ジャッポーネのアカーギを見習え」といった心理が働いているらしい。

 赤城乳業は当初、値上げによる影響を6%の売り上げダウンと見込んでいた。ところが値上げスタート月の4月は暫定販売数で10%増に。イタリア人も認めざるを得ない“ガリガリ人気”だ。

 ここ1~2年、ファミレスやファストフード、飲料、ソース、パンなど多くの業界がいろいろな事情で値上げしている。しかし、どこもガリガリ君ほどの好成績を残せていない。メーカーにとって逆風の値上げでも、数字を落とさない秘訣はどこにあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る