iPhone7はスルーで買いは「8」 流出画像から大胆分析

公開日: 更新日:

 今年の秋に発売される予定の「iPhone7」の画像がネット流出し、スマホファンの間で大きな話題を呼んでいる。先週末に、中国のSNS「ウェイボー」に出回った、「7」に搭載されるとみられる内蔵メモリーと、カメラレンズの画像のことだ。

 気になるのは、流出画像に写りこんだ内蔵メモリーの容量だ。

「16GB」「64GB」「256GB」と、それぞれ刻印されている。現行の「6s」は、最大128GBにとどまり、写真が本物なら「7」は従来の2倍のメモリーが搭載されることになる。ネット上では「相当なハイスペックになるのでは」と期待が寄せられている。

■最大256GBも“試作品”か?

 とはいえ、3月中旬には「7」の筐体とみられる画像が中国のニュースサイト「Bastille Post」に流出。こちらはデザインと大きさが「6s」とほぼ同じで、ネット上でも「6sと大して変わらない」と酷評されている。これらの流出画像の信憑性はいかほどなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  3. 3

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  6. 6

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  7. 7

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  8. 8

    加藤綾子にフジ番組MC降板説…“三顧の礼”が評価急落のワケ

  9. 9

    菅首相「経済再開」一本やりで“GoToツインデミック”一直線

  10. 10

    市民は反対票を「大阪都構想」維新は何度でも仕掛けてくる

もっと見る