• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安田顕が無名時代に通った 渋谷の老舗「魚料理のじま」

 北海道を拠点とする演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーでドラマや映画で活躍している安田顕(42)。さまざまな役を自在にこなす高い演技力で、今やオファーが絶えない人気ぶり。そんな安田がまだ無名だった時代によく足を運んでいた店がある。

「魚料理のじま」は創業100年を超える魚料理の専門店。場所は渋谷駅から明治通りを恵比寿方面へ歩いて5分ほど。もともと魚屋として長く営業していたが、約30年前に料理屋を開業。この界隈では数少ない鮮魚料理の店として、地元で長年にわたり支持されてきた老舗だ。

 最大の魅力は何といっても、素材の良さに尽きる。魚屋が営む店だけに、目利きは厳しく、店主が毎朝、築地でその日一番のものを厳選。養殖ものや冷凍ものは一切使わず、創業当時から、一貫して“天然もの”だけを仕入れてきた。

「なにしろ築地の卸とは親の代からの長い付き合い。毎日、いい魚を仕入れられるのは卸との信頼関係があるからです。自分たちがやってきたことは単純で『いいモノを仕入れ、心を込めて調理する』。ウマい魚は毎日食べたって飽きないから、連日のように通ってくれるお客さんもいますよ!」(店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る