日本一の酒どころ 新潟県の「ワイン蔵&酒蔵」を巡る

公開日: 更新日:

 新潟県は日本一の酒どころといわれ、「久保田」など全国的な人気を誇る日本酒の産地であり、現存する日本最古のワイン蔵を有する地域でもある。見学できる酒蔵も多い。中高年ののんべえに人気のスポットを紹介する。

■岩の原葡萄園

 ワインといえば、山梨県や長野県をイメージするが、上越市の「岩の原葡萄園」([電話]025・528・4002)は1890年開設で、現存するワイン蔵として日本最古を誇る。創業者の川上善兵衛は、「ワインぶどうの父」と呼ばれ、上越の地にブドウ園を開いた。川上がベーリーとマスカット・ハンブルグを交雑して誕生させた「マスカット・ベーリーA」は、全国のブドウ産地で栽培されている。

「ブドウは雪に強いし、新潟の土地は水はけがいいので、生産に適しています。雪室は、冬に積もった雪を330トンためていて、第2号石蔵の樽熟庫の低温管理に役立てています」(同社企画部長の鋤柄聡氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る