日本女性は気にしすぎ? 米仏中で“脱毛”事情はどう違う

公開日: 更新日:

 海にプールと水着の季節がやってきて、テレビや電車内でも脱毛サロンの広告が目立つようになってきた。日本の女子たちの脱毛事情は、「脇の下は脱毛サロンで永久脱毛しています。女友達もみんなやってますよ」(33歳・会社員)、「夏に海に行くとなったら、脱毛サロンでのビキニライン処理は絶対必要だと思います」(28歳・会社員)ということで、人の目にさらされる毛は髪の毛以外処理する! というのが鉄則。では、外国人はどうなのだろうか。「外国は脇毛ボーボーが当たり前」というのはよく聞く話だが、本当なのか?

 まずは米カリフォルニア州在住の日本人女性に聞いてみると、「人種や地域によって違いますが、脇や足は日本と同じように処理する人が多いです。でも、日本人のようにいつでもツルツルという感じではなく、多少ルーズですね。こちらには髪の毛からネイル、ボディーの脱毛までやる美容サロンというのが多くあり、そこでワックス脱毛する人も。日本のように何度も通って永久脱毛する人は少ないですね」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    ジャパンライフと政界、マスコミ、警察の結託…腐った構造

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る