スコッチも手頃価格に 英国「EU離脱」にこれだけの恩恵

公開日:  更新日:

 先週行われた国民投票で、英国の欧州連合(EU)離脱が決まった。1973年に前身の欧州共同体(EC)参加以来、43年続いたEU加盟に終止符が打たれる。そこで気になるのは、日本の庶民への影響だ。投票前は、1ポンド=160円、現在は142円(24日時点)、今後ポンド安が進むとみられる。1ポンド=120円になれば、消費生活にどう影響するだろうか。

 ゴルフの聖地「セントアンドルーズ・オールドコース」はグッと身近になる。ツアー料金の一例では58万円が43万円前後(3泊3ラウンド)になる可能性がある。

 酒飲みが気になるウイスキーは、一部恩恵を受けられそうだ。海外産のウイスキーは日本に輸入する際、関税がかからないのに加え、ほとんどがスコットランドの蒸留所でつくられる「スコッチ」は手軽に楽しめるかもしれない。スコッチ、モルト愛好家向けの会員ショップ、「ウィスク・イー」は少数生産品を取り扱う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る