日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

真山仁さん<1> 縁もゆかりもない東海地方で新聞記者に

小説家の真山仁さん(C)日刊ゲンダイ

 1987年に同志社大学を卒業して入ったのが、中部読売新聞(現在の読売新聞中部支社)でした。大学は1年留年しているんです。“現役”のときは就職活動がうまくいかなくて、卒業を延期したんですね。

 子供のころから小説家志望で、海外の社会派小説は新聞記者出…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事